トップ   企業理念

企業理念

「ProCommit」の社名に込めた想い

プロコミットの社名由来

私たちは「成長企業に優秀な人材が集まり、日本に意味のある企業を創る支援を徹底的にやりたい」そう考えて、事業を行っています。成長企業とビジネスパーソンの双方が進歩発展(Progress)することに、コミット(Commit)する。それが「ProCommit」という社名に込めた想いです。
 

プロコミットの行動規範:仕事をするうえで大切にしていること。

当事者たれ

プロコミットのブランドを背負い、自らの責任を全うする覚悟を持ち、自ら行動していくこと。そして、自分こそプロコミットの中心で仕事をしている主人公であるという自覚を持つこと。この意識を大切にしています。口は出すが行動が伴わない批評家であったり、自分だけが良ければいいという利己主義的な考え方を持つ社員はプロコミットにはいません。社員一人ひとりが、仲間の仕事に対しても「当事者意識」をもっているチームです。

 

感謝しよう

私たちの仕事は、感謝されることが多くありますが、それ以上に自分たちが周囲の方たちにより大きな感謝を抱くこと。この気持ちがあってこそ、周りの人たちを惹きつけ、人格の成長という財産を生み出すことができます。プロコミットは、「ありがとうございます」という言葉が、毎日、何回も、オフィスで飛び交っています。お互い尊重しあい、感謝しあえるチームの中で自分自身を成長させられる環境です。

 

役に立とう

役に立つということは、シンプルに言うと「ありがとう」といっていただける価値を生み出すこと。そのためには指示を待つのではなく、自分が気づいたこと、やるべきだと感じたことを、実行していくことが欠かせません。株式会社である以上、売上・利益にコミットしなければなりませんし、KGIも定量的に計測できるものになりがちですが、「ありがとう」の言葉こそ、私たちが思い描く本質的なKGIだと考えています。

 

前向きに考え、建設的に行動しよう

「成果を上げているんだから、いいでしょ」という思想はプロコミットにはありません。仲間が困っていれば全力で助け合いますし、改善に向けたアクションプランを一緒に考えて、すぐに行動を起こしています。できない理由を考えるのではなく、「こうすれば、できる」ということを前向きに考え、そして実行する。このマインドがあってこそ、お客様からの「ありがとう」の一言につながるという信念を持っています。

 

誠実に行おう

私たちは、自分たちのやっていることを、誰に対しても胸を張って説明できます。判断に迷いが生じたときは、その判断が誠実かだと言えるかどうかを判断軸として日々の業務に向き合っています。そして、小さなことこそ誠実に積み上げることが、偉大なことにつながっていく「凡事徹底」。これは仕事をする相手に対する礼儀であり、誠実さの現れであると考えています。

 

進化し続けよう

進化するためには、理論と実践の2つが欠かせません。プロコミットには、知見やノウハウをチームで共有して自らの「理論」に加え、そしてすぐに「実践」できる環境があります。知識だけでなく、その知識を生かして実践をして、検証を行いまた自分の知識を高めていく。そうしたPDSサイクルを、個人レベルとチームレベルで回し続けることが、継続的な進化を可能にしています。

 

協調しよう

私たちの仕事は、関わる全ての人たちを幸せにすることができる可能性を秘めています。プロコミットという存在がなくなっては困る人たちがいる以上、社会との協調という意識を常に忘れないようにしています。社内の仲間との協調も重視しています。それは"馴れ合い"や"仲良し集団"ではありません。言いたいことも言い合い、お互いを尊重しあっているからこそ生まれる"協調"です。

 

楽しもう

素晴らしい仲間に恵まれ、事業を共に創り上げていくことを楽しもう。仕事も会社も星の数ほどある中で、同じ会社にいるめぐり合わせに感謝しながら、この環境にいることを心から楽しむこと。そうした意識があってこそ、ハイパフォーマンスを生み出すチームになれると信じています。助け合い、認め合い、励ましあいながら、仕事を楽しむ風土がプロコミットにはあります。

 
お気軽にご連絡・ご相談ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加